池田修三展「センチメンタルの青い旗」特別編 一冊の作品集ができるまで

会期:2013年11月13日(水)~11月26日(火)
時間:10:00~18:00(土曜日は17:00まで)
※火~木曜日の14:00~17:00は会場にて授業を実施しています。
休館日:日曜日
会場:東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科 デザイン工学実習棟B 2F ギャラリーB
住所:山形市上桜田3-4-5

木版画家・池田修三(1922~2004)による
懐かしくも新しい作品たち

木版画家の池田修三さんの地元 秋田県の象潟町では、結婚や新築など様々な祝事の際に彼の作品を贈り合うという文化が育まれてきました。まさに〝暮らしのなかのアート〟を体現してきた池田修三さん。そんな修三さんの初めての作品集の出版を記念した展覧会を全国各地で開催中です。

大阪展、東京展を経て、いよいよ山形にも!

本展では、原画だけではなく、特別に作品集の色校正紙や束見本など、一冊の本ができるまでの制作過程を紹介します。ぜひ、多色刷り木版画の魅力と、本作りの裏側を覗きにいらしてください。

※普段は学生が使用している学内のギャラリーを初めて一般開放致します。授業中は、お静かに観覧下さいますようご協力お願いいたします。

001

002

カテゴリー