大学院仙台スクール公開講義『文章表現の喜び』

日時:2013年10月25日(金)18:30~19:50
会場:東北芸術工科大学大学院仙台スクール
住所:仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
http://www.tuad.ac.jp/sendaischool/access/
参加:無料
‰ª“cæ¶u‰‰‰ïƒ`ƒ‰ƒV3
開講趣旨

文章表現の喜びは格別のものです。
自らの言葉が新たな世界を生み、そのイメージや空気感、ストーリーが他者と共有される時、表現者は創造による大きな喜びを得られます。
また、すぐれた文章作品は、映画など他のメディアにも展開され、更なる受け手の広がりを持つ場合があります。その意味で文章表現は、創造活動の原点といえるでしょう。
川西蘭氏(本学文芸学科教授)は、青春小説や仏教関連の著作で知られる作家であり、スポーツ青春小説『セカンドウィンド』シリーズは、その瑞々しい心理・情景描写で多くのファンから続作の刊行が熱望される名著です。
この度の公開講義では、学生時代から言葉による表現を模索し続けて来た川西氏から、文章表現の意味やあり方、喜びについて、実践と経験に基づきお話いたします。

講演者プロフィール
川西蘭氏|作家・文芸学科教授

1960年広島県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。在学中の1979年、文藝賞最終候補作を改稿した『春一番が吹くまで』を『文藝』に発表し小説家デビュー。以来、小説やエッセイ、雑誌記事などを書き続ける。『パイレーツによろしく』『赤い革装の手帳』『光る汗』『夏の少年』など著書多数。近著に、自転車競技を題材としたスポーツ青春小説『セカンドウィンド』シリーズ、『あねチャリ』など。1999年浄土真宗本願寺派で得度。仏教関係の著作にはエッセイ集『坊主のぼやき』、ブッダの生涯と仏弟子を描いた画と短編のコラボ集『ブッダ』がある。

主催・お申込み・お問い合わせ先

東北芸術工科大学大学院仙台スクール
E-mail: sendai@aga.tuad.ac.jp
TEL.: 022-716-6377
お申込みはメールまたはお電話でお願いいたします。メールの場合には件名を「公開講義参加申込」とし、本文に①公開講義名、②参加者氏名・所属、③住所、④連絡先(メールアドレス・携帯電話等)をご記入のうえお申込みください。

カテゴリー