NHKEテレ 趣味Do楽「荒井良二の絵本じゃあにぃ」

美術館大学センターで2年に一度企画している「山形じゃあにぃ」(※1)で、2010年、2012年と様々な作品発表とワークショップを展開してくださった山形県出身で世界的な絵本作家の荒井良二さんが、NHKEテレの番組「趣味Do楽荒井良二の絵本じゃあにぃ」に出演されます。
10月1日より開始する同番組では、数学者のピーター・フランクルさんと、お笑い芸人の河村エミコさんが、合計8回にわたり絵本作りのさまざまなワークショップを通して絵本の習作を作り、最後は一冊の絵本を仕上げるというものです。
毎回見ている方がワクワクするようなワークショップを展開し、笑いも満載。美術やデザインなど幅広く物作りを目指す方、またすでに物作りを手掛けている方にとっても、創作のヒントに溢れています。
Eテレで10月~11月に2ヶ月間、総合TVで12月~1月の2ヶ月再放送もあわせて合計4ヶ月間。ぜひこの機会にご覧下さい。

(※1)「山形じゃあにぃ」に関する情報はこちらをご覧下さい。
HP:http://www.yamagata-journey.com/
Twitter:https://twitter.com/YAMA_JOURNEY

 

atelier

番組概要

放送局:NHK Eテレ
番組名:趣味Do楽(しゅみどーらく)「荒井良二の絵本じゃあにぃ」
放送期間:2013年10月1日(火)~11月26日(火)(9回シリーズ)
時間:毎週火曜 21:30~21:55/(再)翌週火曜 11:30~11:55
番組HP:http://www.nhk.or.jp/kurashi/doraku-tue/

放送予定

10月1日 第1回 絵本の世界へようこそ!
10月8日 第2回 物の形をとらえよう!
10月15日 第3回 “さんぽ絵本”を作ってみよう!
10月22日 第4回 荒井流 色づかいの極意
10月29日 第5回 絵本のことばを見つけよう!
11月5日 第6回 絵本のリズムを楽しもう!
11月12日 第7回 キャラクターを生み出そう!
11月19日 第8回 わたしだけの絵本を作ろう!(卒業制作)
11月26日 第9回 総集編

解説

絵本―――それは、絵とことばを使って生み出す自由なファンタジーの世界。そんな楽しい創作の大海原へあなたも旅(じゃあにぃ)に出かけませんか?
この講座では、絵本をつくるための発想法を鍛えるトレーニングを行います。それは、絵本の 入口にたどりつくための旅ともいえます。旅ですから、山あり谷あり、様々な課題に挑みます。 一つの課題をやりきると「絵本」の見方ががらりと変わるはず。あたかも、旅の光景ように。
「たいようオルガン」「ルフランルフラン」「スキマの国のポルタ」など、次々と絵本ワールドを生み出し続けるクリエイター・荒井良二が、みなさんを絵本の入口までお連れします。絵本作りに欠かせない基礎体力を身につける8回のおもしろワークショップ開講!
趣味で絵本を作ってみたい初心者から、プロの絵本作家をめざす人まで、誰でも参加できます。「ものを作る」全ての人に創作のヒント満載の荒井流「絵本じゃあにぃ」。さあ出かけましょう!

出演者

講師:荒井良二(あらい・りょうじ)
1956年山形県生まれ。絵本作家、イラストレーター。日本大学芸術学部芸術学科卒業。91年世界的な絵本の新人賞である「キーツ賞」に『ユックリとジョジョニ』を日本代表として出展。05年、スウェーデンの権威ある児童文学賞「リンドグレーン記念文学賞」を受賞。NHK朝ドラ「純と愛」オープニングイラストも手掛ける。「ルフランルフラン」(日本絵本賞)「あさになったのでまどをあけますよ」(産経児童出版文化賞)など作品多数。

生徒:
ピーター・フランクル
1953年ハンガリー生まれ。数学者、大道芸人。現在、国際数学オリンピック・日本代表コーチ。東京大学非常勤講師、フランス国立科学研究センター教授。11ヶ国語を話す。日本ジャグリング協会名誉理事。大好きな絵本はサン=テグジュベリ「星の王子さま」。

川村エミコ(かわむら・えみこ)
1979年神奈川県生まれ。不細工キャラを売りにした女性お笑いコンビ「たんぽぽ」のボケ担当。「世界の果てまでイッテQ」や「めちゃイケ」などのレギュラー番組を持つ。中学時代は美術部所属も、ある出来事がきっかけで絵をあまり描かなくなっていた。

poster_jpg

カテゴリー