TEDxTohoku2013「まだ見ぬ”みちのく”へ、ともに。」参加者募集

日時:2013年10月13日(日)10:00~18:30
会場:東北芸術工科大学 こども芸術教育研究センター

山形では初の開催

東北芸術工科大学では、東北大学(宮城県仙台市)と本学学生有志(主に福興会議のメンバー)が中心に企画運営する「TEDxTohoku2013(テデックス トウホク)」を、こども芸術教育研究センターで2013年10月13日に開催します。現在、同会場で観覧する参加者(100名/要申込み)を募集 中です。また学生食堂内には、一般の方も気軽にご観覧いただける「パブリックビューイング」(一般聴講可/申込み不要)も開設予定です。

TEDxtohoku2013logo

「TEDxtohoku2013」ビジュアルイメージ

テーマは「まだ見ぬ”みちのく”へ、ともに。」

テーマには、東北の地=”道の奥”が、伝統と革新の間で培われる価値観が宿る”道”の最先端であり、東北の まだ見ぬ未来=”未知の区”につながっている、という意味が込められています。
当日は、社会・科学・芸術の側面から、来場者と共に東北の復興や未 来をともに考える12名のゲストが登壇。本学関連の出演者は、建築と地域を主眼とした自然エネルギーの活用や省エネ、地球温暖化対策や政策に関す る研究を行う三浦秀一准建築・環境デザイン学科准教授と、世代を越えて受け継がれてきた在来作物をテーマにした映画「よみがえりのレシピ」 (2011)の映画監督 渡辺智史(本学卒業生)が出演します。

より広く「東北発」のアイデアを世界へ広めたい

2011年の初開催から3度目となる2013年の「TEDxTohoku」は、より広く「東北発」のアイデアを広めたいとの思いから、初めて宮城 県から飛び出し、会場を山形に移しての開催となります。東北発のアイデアを世界に向けて発信し、また登壇者・参加者の交流によって新たなアイデア やコミュニティの創出を目指します。

TEDxTohoku2013「まだ見ぬ”みちのく”へ、ともに。」開催概要

日時:2013年10月13日(日)10:00~18:30
会場:東北芸術工科大学 こども芸術教育研究センター
住所:山形県山形市上桜田3-4-5
参加人数:100名
参加費:一般4000円/大学生2000円/高校生以下 無料
登壇者:12名(予定)
主催:TEDxTohoku
後援:東北芸術工科大学

パブリックビューイング 概要

時間:2013年10月13日(日)10:00~17:00
会場:東北芸術工科大学 学生食堂内
参加対象:学生、一般(申込み不要)

お問い合せ

TEDxTohoku SNS/PR
E-mail:press@tedxtohoku.org
河村憲一(東北大学大学院 工学研究科 機械システムデザイン工学専攻 博士課程前期1年)
茅原ゆきの(東北芸術工科大学デザイン工学部グラフィックデザイン学科4年)

————–
登壇者情報
————–
山内明美  大正大学人間学部特命准教授 (東北学)
石田秀輝 東北大学大学院環境科学研究科教授(ネイチャーテクノロジー)
及川久仁子 及源鋳造株式会社(OIGEN)社長(伝統産業(南部鉄器))
川廷昌弘 株式会社博報堂広報室CSR部長(日本型CSV)
三浦秀一 東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科准教授(グリーンエネルギー)
渡辺智史 映画作家、映画「よみがえりのレシピ(2011)」監督(食と農、在来作物)ほか、計12名
HP:http://tedxtohoku.com/2013speakers/(登壇者情報を随時更新しています。)

————–
参加者募集中!
————–
◎TEDxTohoku2013参加希望募集(TEDxTohokuのホームページ応募フォームよりご応募ください。)
HP:http://tedxtohoku.com/
◎パブリックビューイング
会場:会場に隣接する学内学生食堂内(参加費無料、事前申込み等不要)

————–
TEDxTohokuとは
————–
TEDの「TEDxプログラム」に基づき正式にライセンスを受けて運営されている団体です。2011年に共同代表の亀井潤、余力悠司(当時東北大 学3年)が設立し、現在は東北の大学生のみならず、日本各地および海外の大学生・社会人によって運営されています。「世界と東北の交差点」になる という理念を掲げ、「東北発のアイデア」を発信し、地域・国籍・世代・分野を超えた「人と人とのつながり」を生むことで、東北の未来に貢献するこ とを目的としています。
HP:http://tedxtohoku.com
Facebook:https://www.facebook.com/TEDxTohoku
Twitter:https://twitter.com/TEDxTohoku

————–
TEDとは
————–
「Technology, Entertainment, Design」の頭文字を表し、この3つの領域が一体となって未来を形作るという考えに由来します。また、TEDは年に一回行われるカンファレンスの名称 であり、またそれを運営する団体の名前です。各TEDカンファレンスでは50回を越えるプレゼンテーションやパフォーマンスを通して、あらゆる分 野から発信される素晴らしいアイデアを紹介します。集中してプレゼンテーションに没頭できる環境が提供されるため、多彩なバックグラウンドを持っ たスピーカーと参加者の間では、思いもよらない分野からインスピレーションを得ることができ、また互いのアイデアを相乗的に膨らませることができます。TEDで発生する予想だにしない関連性。並外れた洞察力。強力なインスピレーション。世界で最も注目される人々が集結する TEDでは、マジックのようなことが実際に起こるのです。

————–
TEDxとは
————–
TED同様「Ideas Worth Spreading」の価値観の下、TED参加者を中心に世界各地域で独自に開催されるプログラムです。「Ideas Worth Spreading」な生講演やTED Talksビデオを基に、新たなつながりや熱い議論を世界各地で生み出すことを目的としています。この「TEDx」の「x」は、各地域で独自に運営されて いるTEDプログラムであることを意味し、TEDカンファレンスから 全体の方針は提供されるものの、それ以外のコンテンツは全て独自に作成されています。

カテゴリー