キッズアートキャンプ山形2013

ワークショップ名:木を書いて森をつくろう
日程:2013年8月3日(土)~4日(日)1泊2日
会場:3日(土)13:00~16:00/悠創館(山形市上桜田366)
4日(日)9:30~15:00/東北芸術工科大学こども芸術教育研究センター内 こども劇場
住所:山形市上桜田3-4-5
対象:南相馬市を中心とした福島県内に住む小学生・中学生とそのご家族 54名 ※定員に達しています。

福島の子どもたちとそのご家族54名がアートキャンプを開催
「書」で自然や自分の気持ちを表現します

東北復興支援機構TRSOでは、南相馬市を中心とした福島県内の小学生・中学生とそのご家族54名を本学へ招待し、夏のアート林間学校「キッズアートキャンプ」を8月3日、4日の2日間開校します。
当日は、書家の華雪さんを講師に招き、書のワークショップ「木を書いて森をつくろう」を実施。参加者が本学キャンパスと周辺の自然豊かな環境で、自分の気持ちを書で表現する事を楽しみます。また在学生および卒業生ボランティアがそのサポートにあたります。

芸術家やデザイナーによる東北復興アクションを支援・推進する同プロジェクト室では、これまで2011年、2012年と「キッズアートキャンプ」を開催し、学生ボランティアや大学教員が、陶芸や染色、農業体験、舞台演劇などの多彩な体験学習プログラムを展開してきました。華雪さんは2011年度に実施した「福しま図案室」(福島から山形に自主避難されているご家族のための、手と指で表現する〈暮らし+デザイン〉のレッスンを楽しむ)のゲスト講師としてもお越しいただいています。

主催:東北芸術工科大学/企画:東北復興支援機構TRSO/協力:NPO法人南相馬こどものつばさ、京都造形芸術大学、福興会議/助成:株式会社三越伊勢丹、公益財団法人日本文化藝術財団

お問合せ:東北芸術工科大学 東北復興支援機構TRSO事務局
TEL:023-627-2218/携帯TEL:080-1854-8879(携帯は8月3日、4日のみ有効です)

WS2012
過去の華雪さん(書家)によるワークショップの様子

◎講師略歴 華雪(かせつ)
書家。1975年京都府生まれ。東京都在住。1992年より個展を中心に活動を続ける。刊行物に、写真家ホンマタカシ氏ディレクションによるプライベートプレス between the booksから「ATO 跡」(09年、between the books)、写真集やアートブックを多く手掛ける赤々舎から「書の棲処」(06年、赤々舎)、京都新聞での連載をまとめた「石の遊び」(03年、平凡社)などがある。また、〈字を書く〉ことを軸としたワークショップを各地で行う。
HP:http://www.kasetsu.info/

カテゴリー