韓国・台湾・中国と日本。アジアの高校生が201点の自画像で交流 国際公募展受賞作品展 7月25日より開催

会期:2013年7月25日(木)~31日(水)
会場:東北芸術工科大学本館7階ギャラリー
公募展テーマ:自画像
受賞者表現教育プログラム研修:2013年7月26日(金)~29日(月)
※日韓台中高校生50名参加

第2回東アジア高校生国際公募展 受賞作品展

東アジアの歴史や現状と向き合い、未来に向かって各国が連帯することを目的に、東アジアの高校生の若い才能を育成する芸術 を通じた交流展「第2回東アジア高校生国際公募展 受賞作品展」を本館7階ギャラリーで開催します。公募展のテーマは、「自画像」。自分自身と向き合い、自己と他者、自己と社会の関係を改めて考えた作品群 201点を展示します。

平和を希求し、「藝術立国」を掲げる本学と姉妹校の京都造形芸術大学が、芸術を学ぶ若者への「人類の危機の時代を 克服する強い意志」、「他者の痛みに想像力を働かせ多くの人々の幸せのために芸術の力を用いる姿勢」、また「困難な問題を解決し社会を変革する創造力」の 育成へと繋げていきます。

第2回となる本展は、日本・韓国・台湾・中国の高校生による3,459点の応募の中から、審査で407点の受賞お よび入選作品を選定。受賞作品及び入選作品を山形展(201点)と京都展(206点/7月19日~8月8日)との2会場で展示致します。また、4ヵ国の受 賞者のうち50名が、7月26日~29日に、両大学で行われる研修会へ参加します。

主催:京都造形芸術大学/東北芸術工科大学
協賛:株式会社ア・ファクトリー/株式会社学生情報センター/株式会社きんでん/株式会社不二家商事/アドビシステムズ株式会社/絵具屋三吉・ウ エマツ画材店/笹川文林堂/竹谷化成株式会社/ターナー色彩株式会社/ナカガワ胡粉絵具株式会社/株式会社中里/株式会社名村大成堂/日本画材工 業株式会社/ホルベイン工業株式会社/株式会社墨運堂/松田油絵具株式会社/マルオカ工業株式会社/宮井株式会社
後援:韓国芸術総合学校(韓国)/国立台北芸術大学(台湾)/J’STUDY留日情報雜誌(台湾)/MyStory(台湾)/ATCC(台湾)/ 山形県/京都府/京都市/関西テレビ放送株式会社/大学コンソーシアム京都/京都芸術デザイン専門学校/京都文化日本語学校

スクリーンショット(2013-07-25 17.04.29)

カテゴリー