AQUA SOCIAL FES!! 2013に企画構想学科の半田和也らも参加

海や川を奇麗にしたり、水辺の自然を守る活動を全国規模で展開し、あしたの「いいね!」をつくるフェス、と題した参加型アクションプログラム「AQUA SOCIAL FES!!2013」がトヨタが主体となって開催されています。山形では2013年度の初回となった7月7日のイベントに、企画構想学科3年の半田和也さんらも参加しました。「母なる川・最上川を未来へ」をテーマに、寒河江川沿いの清掃活動と、村山農業高の生徒さんを講師にお迎えし、絶滅危惧種であるオキナグサの栽培体験を行いました。また最上川をより深く知るきっかけとして「最上川とオキナグサに関するプレゼンテーション」も実施されました。

当日の様子は、下記のウェブサイトでレポートされています。
http://aquafes.jp/projects/55/reports/#article_285

カテゴリー