大学院環境デザイン領域修了生で建築士の野呂光平さんが「岩手銀行旧本店本館」の内部見学会を開催します

大学院環境デザイン領域修了生で建築士の野呂光平さんが、株式会社文化財保存計画協会(岩手県盛岡市)の建造物担当として現在関わっている保存修理工事中の「岩手銀行旧本店本館」を、市民の方々に見ていただくための内部見学会を開催致します。

見学会当日は、旧本店本館の内部を見学し、これから保存修理を迎える同館の「今」を、地域の皆さんに伝えることで、様々な意味での地域資産を次代に引き継いでいくために、来場者と共に同館の価値を捉え直す機会にしていきます。

「赤レンガは今どうなっているのだろう」と心配なさっている方、地域資産に興味のある方など、多くのご来場をお待ちしております。

◎見学会概要
日時:2013年7月20日(土)14時 〜16時
会場:岩手銀行旧本店本館(旧中ノ橋支店)
定員:50名(先着順)
参加費:無料

◎お申込み先
連絡先:森理彦(紺屋町界隈街並み協議会会長)
TEL:090-1496-6311
E-mail:morioka539@morioka539.com

主催:紺屋町界隈街並み協議会
講師:津村泰範(?文化財保存計画協会主任研究員)
協力:岩手銀行、?文化財保存計画協会

カテゴリー