京都のデザイナーズホテル「ANTEROOM KYOTO」で大学院洋画領域修了生の田幸平さんが 8月18日まで個展を開催中。

大学院洋画領域修了生の高田幸平さんが、京都のデザイナーズホテル「ANTEROOM KYOTO(アンテルーム京都)」で個展を開催しています。
本展では、本学大学院在学中に制作されたものに加え、作品を常設予定のANTEROOM APARTMENT OSAKA(2013年3月に大阪・池田にオープンしたシェアアパート。)での滞在制作、山形の自室アトリエで描かれた新作も含め出展しています。
絵画というジャンルで最も根源的に必要とされるであろう”つづける”という要素を考える上で生まれた「絵画を制作すること=進んで行くために、次の目的地を描くこと」をコンセプトに、絵画、立体作品に加え、自身のアトリエを再現したインスタレーションを含む展示空間となっています。
会期中は、作家による公開制作も予定しております(7/6〜7/8、8/16〜8/18の京都滞在時のみ)。是非、ご高覧ください。

◎展覧会概要
展覧会名:高田幸平「続く地図とつながる絵画」展
会期:2013年7月6日(土)〜 8月18日(日)会期中無休
時間:12:00〜19:00
会場:ホテルアンテルーム 京都 GALLERY9.5
住所:京都市南区東九条明田町7番

◎お問合せ:ホテルアンテルーム 京都 GALLERY9.5
担当:上田
TEL: 075-681-5656
E-mail: g-info@hotel-anteroom.com
HP:www.hotel-anteroom.com

◎作家ホームページ
HP:http://kouheitakata.tumblr.com/

カテゴリー