松本零士特別講演会「想像の世界―若者よ、未来を拓く力を持て―」

東北はいま、東日本大震災の復興や少子高齢化への対応など、重大な局面に立っておりますが、東北を切り拓く若者を育成することが当研究センターの次なる目標と考え、昨年、新『東北学』を創刊しました。
創刊号の特集は、「鉄道」です。かつて、東北の人々の夢を乗せ、時を駆けた特急「はつかり」、山形県民の悲願だった新幹線「つばさ」、そして、東日本大震災で社会全体が不安に押し潰されそうななか、東北を照らすが如く再び走り出した「はやぶさ」。東北の鉄道の歴史と、東北を疾走、縦断する雄姿に、これからの東北を重ね合わせ、読者と共に希望をもって東北を語りあうことができればと、「銀河鉄道999」など鉄道を題材に珠玉の名作を生み出している松本零士さんを巻頭対談にお迎えしたところです。
この度、松本零士さんをお迎えして、新『東北学』創刊記念講演会として、松本零士特別講演会を開催いたします。想像と創造のはざまで、どのような苦難を乗り越えて世界に通じる数々の作品を作り上げてこられたのか、また、長い漫画家人生の中で、一貫して伝えたかったのはどのようなことなのか。そのお話の中には、勇気と希望をもって自分の人生に向き合うための神髄があると思われます。ぜひ、ご来場ください。
なお、講演会終了後に本学歴史遺産学科の学生有志と松本零士さんによるトークセッション「若者たちの東北」を行います。

松本零士特別講演会 「想像の世界―若者よ、未来を拓く力を持て―」
日時:7月27日(土)14:00〜16:00
場所:東北芸術工科大学本館4F 408講義室
講師:松本零士氏(漫画家)
参加:無料(要申込み)
申込み先:東北芸術工科大学東北文化研究センター(TEL023-627-2168)

カテゴリー