あそびのえんにちin石巻

グラフィックデザイン学科の学生たちが、被災地にあそびを出前

澤口俊輔准教授と有志学生(25名)が被災地支援ボランティアを目的とし、石巻市在住の小学生を対象に「あそびのえんにち in 石巻」を開催致します。震災後毎年開催し、今回で3回目を迎える同企画では、会場で海をテーマにブースに分かれ、子ども達と様々なモノ作りにチャレンジします。

グラフィックデザイン学科では、3〜5歳児を対象に遊びを提案し、コミュニケーションの在り方を学ぶ「あそびのえんにち」という課外授業を実施しています。石巻での実施にあたり対象年齢を上げ、石巻市在住の小学生を対象にワークショップをアレンジしました。今回もアート・デザインを手法に、子ども達にモノを作る楽しさと喜びを感じてもらう活動となります。

◎あそびのえんにちin石巻 概要
開催日:2013年7月21日(日)
時間:[午前]10:30〜12:30(開場10:15) [午後]13:30〜15:30(開場13:15)
会場:ナリサワ2階ギャラリー
住所:宮城県石巻市駅前北通り2丁目12-27
TEL:0225-95-4165

対象:幼児、小学生(親子で参加可)
定員:午前の部50名/午後の部50名
参加費:無料
お申込み:不要(但しオリジナルTシャツ制作は数に限りがあります)

協力:アトリエ・コパン造形教育研究所/ユニゾン
企画:東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科澤口研究室/あそびのえんにち実行委員会
担当教員:澤口俊輔グラフィックデザイン学科准教授

内容:オリジナルうちわ作り/Tシャツ作り(対象:小学生。親子で参加可)
さかな帽子作り!
海の生き物シールで壁面を飾ろう!(対象:幼児、小学生)

◎お問合せ
東北芸術工科大学 広報室
TEL:023-627-2246

カテゴリー