大学院環境デザイン領域修了生の野呂光平さんの研究が『街もりおか』(2013年6月号)に掲載されました

大学院環境デザイン領域修了生の野呂光平さんが、在学時代より手掛け、紺屋町番屋(盛岡市)で中津川端の改修設計案などを展示発表した「杜陵という風土を考える」が、岩手県盛岡市のタウン誌『街もりおか No.546,13 6月号』(斎藤純編/杜の都社/2013年6月)に掲載されました。

現在野呂さんは、これまでの研究成果を活かし、株式会社文化財保存計画協会の建造物担当として、国指定重要文化財岩手銀行旧本店本館の保存修理事業に携わっています。

◎掲載概要
雑誌名:街もりおか(No.546/13年6月号)
発行:杜の都社(もりのみやこしゃ)
住所:岩手県盛岡市本町通2-13-8 川口印刷工業本町営業所3階
TEL&FAX:019-625-5835
E-mail:morinomiyakosya@nifty.com

カテゴリー