関野吉晴写真展「海のグレートジャーニー」

東北文化研究センターでは、企画展<関野吉晴写真展「海のグレートジャーニー」>を行います。探検家 関野吉晴氏が、かつて海を渡って日本列島に到達した人類の足跡を辿るため、2009年4月にインドネシアのスラウェシ島を出発してから沖縄石垣島に至るまでの約4700キロメートルの航海を記録した写真展です。
インドネシアに自生する木を使い、手製の道具で削り出したカヌー作りや、島影や星を頼りに外洋を進む船旅の様子、厳しくも美しい自然の中で逞しく生きる人々の表情など、約80点を展示します。
この「海のグレートジャーニー」という壮大な人類史の旅で、関野吉晴氏が各地で体験してきた様々な人々との出会いと発見のドラマには、未来に生きる叡智が秘められています。生きるということ、命をつないでゆくということのヒントを、国家や民族、また、既成の概念を越えて、見出していただければ幸いです。
また、6月22日(土)には、関野吉晴さんご自身に本学にご来場いただき、上映会とトークを開催いたします。是非、ご来場ください。

会期:平成25年6月12日(水)〜6月28日(金)
(平日9:00〜17:00、土曜9:00〜16:00、日曜閉館)
場所:本学本館7階ギャラリー
出品数:80点
入場無料
【上映会+トーク】
日時:平成25年6月22日(土)13.30〜16:30
場所:本学本館4階408教室
上映作品名:「僕らのカヌーができるまで」
入場料:本学生、教職員は無料
関野吉晴さんが来学します。
東北文化研究センター(TEL023-627-2168)までお申込みください。

なお、この催しは、「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業環境動態を視点とした地域社会と集落形成に関する総合的研究」に関する一環として実施します。

カテゴリー