山形県内企業との産学連携ブランド「aGarey」を発表しました

山形県内企業と東北芸術工科大学との産学連携ブランドを
バイヤー向けの国際見本市「interiorlifestyle TOKYO」で発表

東北芸術工科大学では、山形の産業振興を本学のデザイン力や若い力でサポートする、産業界と大学の連携窓口「共創デザイン室」を設置しています。これまで、大学の教員や特別講師を招き、地域の方と共にデザインの力を活かした産業振興を考える産学連携セミナー「共創のテーブル」なども2011年からこれまで3回開催してきました。

現在この「共創のテーブル」をきっかけに新しく生まれた山形県内の製造業6社とのネットワークを活かし、”食と生活”に関わる新製品開発プロジェクトを2013年2月5日から進めています。単発的な提案手法から脱却し地場産業を世界で発表するプロダクトデザイナーの島村卓実氏を客員研究員に招き、共創デザイン室の声がけで「三和油脂株式会社」(天童市)、「株式会社高橋型精」(山形市)、「有限会社玉谷製麺所」(西川町)、「有限会社富士紙器」(山形市)、「米鶴酒造株式会社」(高畠町)、「畳屋道場株式会社」(寒河江市)の6社が参加しています。

先日、同プロジェクトチームでは、東京ビッグサイトで6月5日より開催された国内外のバイヤー向け国際見本市「interiorlifestyle TOKYO」で、新ブランド”aGarey”〈アガレイ〉を発表。会場では、国内外の市場やデザイン市場の分析等の上に、各社や地域との関連性を熟慮しながらお互いの強みを生かして制作した試作品などの成果を発表し、山形の「ものづくり」に、国際的な視点での「デザイン」や「企画力」が加わった、新しい試みとなりました。

◎「interiorlifestyle TOKYO」概要
会期:2013年6月5日(水)〜7日(金)
時間:10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場:東京ビッグサイト「西ホール」
住所:東京都江東区有明3-11-1
HP:http://www.interior-lifestyle.com/jp/top.php

◎新ブランド”aGarey”発表会
会場:上記会場 JAPAN STYLE A-24ブース
日時:2013年6月7日(金)

◎”aGarey”とは
アガレイとは、山形の食べる、飲む、住まう、をテーマに生まれた異業種連携ブランドです。
食の豊かさが全国的に広がりつつある山形には、他の分野でも多くの産業が存在しています。それらを一つのテーブルに乗せて”山形”で包み、ブランド化し、地域企業に継続的な成功をもたらす事を最終目的としています。山形ならではのお米やそば、お酒といった食のデザイン。食を中心にした、テーブル周りのライフスタイルに不可欠なプロダクト製品。山形を語り、食のおいしさ、モノの楽しさ、知識のつまった風習を、地元だけでなく世界に向けて紹介していきます。
※2014年1月にフランスで開催の見本市にも出品予定。

◎お問合せ:東北芸術工科大学 共創デザイン室
住所:〒990-2332 山形市上桜田3-4-5
TEL:023-674-8650
HP:http://www.tuad.ac.jp/kyoso/

カテゴリー