グラフィックデザイン学科卒業生の金東玉さんのポスターが鉄砲町交差点に設置されています。

グラフィックデザイン学科卒業生で本学図書館職員の金東玉さんが、トヨタカローラ山形が主催し、創立50周年記念として「地域」「クルマ」「環境」をテーマに2012年に開催したデザインコンペで、25点の応募作品の中から来店者の投票で最優秀賞に選ばれ、現在、鉄砲町交差点に「エコドライビング作品展」の看板として設置されています。
このポスター作品は、単なる乗り物ではなく、人と車が一緒に歩いていくというイメージで走る瞬間を楽しくしたいという思いが込められており、タイトル『こぼれるまで帰らないで』には、ドライブで楽しい気持ちが溢れ出すまで、という意味があります。

カテゴリー