大学院工芸(陶芸)領域生と教員が『2013 アジア現代陶芸−新世代の交感展』に出品します

大学院工芸(陶芸)領域生4名と佐々木理一陶芸コース准教授、深井聡一郎同コース准教授が、アジアの現代陶芸たちの交流展『2013 アジア現代陶芸−新世代の交感展』に出品します。日本、韓国、中国、台湾の国と地域で陶芸を専門とする大学院生と教員による作品約300点が展示される大規模なもの。長い歴史の中で影響し合ってきた各国の陶芸表現の現在を提示するとともに、陶芸の未来の可能性も提示。またそれぞれの陶芸家たちのネットワークを構築し、国際的な視野で未来の陶芸の有り方を再考し、アジアが有する陶芸文化を世界へと発信する展覧会となります。(昨年は台湾で開催され、今回で10回目。)
お近くにお寄りの際は是非ご高覧ください。

◎展覧会名:2013 アジア現代陶芸−新世代の交感展

【石川県】
会期:2013年6月18日(火)〜7月14日(日)
時間:9:00〜22:00(初日は13:00より/最終日は17:00まで)
会場:金沢21世紀美術館市民ホールB
住所:石川県金沢市広坂1-2-1(TEL:076-220-2800)
休館日:月曜日
主催:金沢美術工芸大学
共催:愛知県陶磁美術館
HP:http://www.kanazawa21.jp/

【愛知県】
会期:2013年8月3日(土)〜9月29日(日)
時間:9:30〜16:30(入館は16:00まで)
会場:愛知県陶磁美術館(2013年6月1日より陶磁資料館が名称を変更)
住所:愛知県瀬戸市南山口町234番地(TEL:0561-84-7474)
休館日:毎週月曜日
主催:愛知県陶磁美術館
HP:http://www.pref.aichi.jp/touji/

◎本学からの出品者
大学院生:氏家昂大/大沼加織/山増ちひろ/渡邉友香
教員:佐々木理一陶芸コース准教授/深井聡一郎同コース准教授

カテゴリー