-べにばなアート展-紅花colors

日本一の生産量を誇る白鷹町の紅花を使ったアート作品展を7月2日より開催

テキスタイルコースでは、「白鷹町文化交流センターAYu:M(あゆーむ)」からの依頼を受け、同施設で紅花をテーマにした作品展「―べにばなアート展―紅花colors」を7月2日より開催致します。この作品展は、2014年6月〜9月に開催される「山形デスティネーションキャンペーン」に先駆け、紅花の産地としてだけでなく、紅花文化を発信して町を盛り上げたいという白鷹町の意向に、同コースが賛同して実現しました。

本展では、江戸時代から全国最大の紅花生産地と生産量を誇る紅花の里、白鷹町の紅花を用い、染色や繊維を学術的、芸術的に学ぶ美術科テキスタイルコースの学生が染色した大型のアート作品を展示するほか、紅花や白鷹町をテーマにした作品も展示致します。また紅花染めのワークショップなども開催致します。
白鷹町の紅花の歴史をひも解く展示資料と、テキスタイルコースの紅花アートが一同に会する県内初の展覧会をご観覧下さい。

◎展覧会概要
展覧会名:-べにばなアート展-紅花colors
会期:2013年7月2日(火) (半夏生・火)〜28 日(日)
時間:9:00〜19:00
会場:白鷹町文化交流センターAYu:M (あゆーむ)
住所:山形県西置賜郡白鷹町鮎貝7331番地
観覧料:無料
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

主催:白鷹町/白鷹町観光協会
共催:白鷹町文化交流センター/東北芸術工科大学芸術学部美術科テキスタイルコース

お問合せ:白鷹町観光協会TEL:0238-86-0086
HP:http://www.ayu-m.jp/

カテゴリー