宮本武典/美術館大学センター准教授

雑誌掲載/『sesame(セサミ)5月号』荒井良二(アーティスト/絵本作家)×宮本武典 対談記事

東北復興支援機構TRSOのプログラムディレクターでもある宮本武典美術館大センター准教授が企画・キュレーションを担当したプロジェクト『東北未来絵本キャンペーン』が、『sesame(セサミ)5月号』に掲載されました。絵本作家の荒井良二さんと宮本准教授の対談で、プロジェクトの始まりから絵本完成までを振り返り、当時の思いや今後について語っています。 ぜひご覧下さい。

◎プロジェクト名:東北未来絵本キャンペーン
企画・制作:山形新聞社広告局
協力: 東北復興支援機構(TRSO)
キュレーション:宮本武典(美術館大学センター准教授)
後援:山形県教育委員会
東日本大震災の記憶を語り継ぎ、こどもたちが未来を志向するきっかけにしようと山形市出身の絵本作家、荒井良二さんと一般の方々、こどもたちが共に絵をつくり、東北のこどもたちに贈る山形新聞社主催のプロジェクト。
HP:http://blog.tuad.ac.jp/trso/news/446.html

◎雑誌名:『sesame(セサミ)5月号』
発行日:2013年4月7日
編集発行:朝日新聞出版
掲載頁:148〜149ページ
コーナー名:いまこそ、いきたい!東北☆元気な旅「荒井良二さん×宮本武典さん 東北未来絵本をめぐるHEARTFUL  ART TALK」
関連ページ:http://publications.asahi.com/ecs/64.shtml

◎掲載ページ

◎表紙

 

カテゴリー