廣瀬俊介/大学院環境デザイン領域准教授

講演/エネルギーシフトと三陸の生業再興試案

◎講演概要
講演名:エネルギーシフトと三陸の生業再興試案
日時:2013年4月2日(火)19:30〜21:00
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
住所:東京都港区北青山1-7-15
主催:みんなで考えよう。脱原発原論

備考:三陸海岸における木質バイオマスエネルギーを生む森林の循環利用、生態学的管理は、森と川と海の生物生産に結びつけられ、ひいては漁業再興と生活再建を可能にできる。このように津波被災地の復興がエネルギーシフトと生業再興を合わせて構想できることについて、多数の図版を用いながら説明する。なお、「みんなで考えよう。脱原発原論」は、小島敏郎青山学院大学教授と本学の竹内昌義建築・環境デザイン学科教授、山川健一文芸学科教授、マエキタミヤコ建築・環境デザイン学科客員教授が主宰する。

関連HP:http://www.datsugenpatsu.tumblr.com/
関連データ:http://www.ustream.tv/channel/nonukes2012(Ust中継)

カテゴリー