白竜銀河の森づくりプロジェクト活動報告2013

「赤湯温泉の森とまちづくり フォーラム
〜地域の環境資源を温泉街の活性化に結びつけるために〜」

「赤湯温泉いきかえりの宿 瀧波」が主体となり行ってきた「白竜銀河の森づくりプロジェクト」の活動報告会が開催されます。
「白竜銀河の森づくりプロジェクト」では「環境ツーリズム」構想として、地域固有の自然環境や、農業や林業によって長年にわたって形成されてきた景観を、第一次産業とツーリズムとの高度な融合によって相互に維持・保全・活用し、地域を活性化することを目指してきました。

このフォーラムでは、本学の建築・環境デザイン学科の西澤研究室とチームを組み、2008年より十分一山を中心に取り組んできたプロジェクトを紹介し、これからの温泉街や周辺地域の持続可能な活性化のための方策や、農産物の地産地消や加工の新たなアイデアについて、お越しになった皆様とともに話し合います。

また来年度より、山形デスティネーションキャンペーンが本格始動します。お越しいただく多くの方々に、環境の良さを体験していただくための魅力的な方法も、二次交通のあり方を含め検討が必要となります。

第1部では、これまでの活動をご報告するとともに、参考となる先進事例をご紹介します。第2部はワインを飲みながら、これら地域の未来についての議題を参加者の方々と気楽に語り合います。移動型交流拠点「軽トラルーフトップバー」プロトタイプも登場予定です。
地域交流、農業、環境・まち・森づくりに興味のある方、お気軽にお越し下さい。沢山のご参加をお待ちしております。

白竜銀河の森づくりプロジェクト活動報告2013
「赤湯温泉の森とまちづくり フォーラム
〜地域の環境資源を温泉街の活性化に結びつけるために〜」

開催日:2013年3月24日(日)
参加費:1000円(飲み物代込/懇親会費別途)

【第1部】
時間:13:30〜15:00
会場:南陽市中央公民館(えくぼプラザ)大会議室
住所:山形県南陽市赤湯791-1(TEL:0238-50-1140)
内容:白竜銀河の森づくりと「環境ツーリズム」の活動報告と先進事例レクチャー

【第2部】
時間:15:30〜18:00
会場:ゆーなびからころ館(赤湯温泉観光センター)
住所:山形県南陽市赤湯754-2(TEL:0238-43-3114)
テーマ:「これからの森とまちをどうするか?」
内容:ワインを楽しみながらディスカッション/軽トラルーフトップバーでの試飲会と懇親会

◎お申込み
氏名、住所、年齢、連絡先を、以下宛にご連絡下さい。
連絡先:須藤(チーム代表・瀧波社長)
TEL:090-7933-1515
FAX:0238-43-2601
E-mail:s.suto@takinami.co.jp

◎関連ページ
Facebook:http://www.facebook.com/RestaurantInTheVineyard
瀧波HP:http://www.takinami.co.jp/

主催:白竜銀河の森づくりプロジェクトチーム
共催:赤湯温泉旅館協同組合未来構想事業/株式会社 いきかえりの宿 瀧波/東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科 西澤高男研究室
助成:独立行政法人 日本芸術文化振興会
協力:紫金園/須藤ぶどう酒工場/酒井ワイナリー/NPO法人 美しいやまがた森林活動支援センター/東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科/Responsive Environment/日 仁 (SLOWMWDIA、東京大学客員共同研究員)

 

カテゴリー