高谷廉さんが仙台で「JAGDA新人賞展2012」展を開催します

社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、日本を代表するグラフィックデザイナーの故・亀倉雄策氏を中心に設立され、現在約2,800名の会員を擁する日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織です。同協会が主催する「JAGDA新人賞展2012」にて、彫刻コース卒業生でグラフィックデザイナーの高谷廉さんが、質の高い新鮮な作品をつくりだしている39歳以下のデザイナーとして新人賞を受賞。この度、高谷さんの故郷でもある仙台で受賞作品展が開催され、同賞受賞者3名の近作のポスターや小型グラフィックなどが展示されます。ぜひご覧下さい。

◎展覧会名:JAGDA新人賞展2012 池澤 樹・小野勇介・高谷 廉
会期:2013年3月30日(土)〜4月3日(水)
時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場:能-BOX
住所:宮城県仙台市若林区卸町2-15-6 イベント倉庫「ハトの家」隣り
入場料:無料
主催:社団法人日本グラフィックデザイナー協会 宮城地区
協賛:アマナインタラクティブ/専門学校日本デザイナー芸術学院仙台校/竹尾仙台支店/KFアテイン/デザインハウスWASABIほか
協力:クリエイションギャラリーG8/美箔ワタナベ/日光プロセス/トムフォードアイウェア/ビームスT
TEL:022-782-7510
HP:http://www.gekito.jp/nou.html
JAGDA HP:http://www.jagda.org/
ADC HP:http://www.adcglobal.org/archive/annual/?year=17&id=2895#.T8cvU5CPtfg.email
高谷廉さんのHP:http://ad-and-d.jp/
関連情報HP:http://www.tuad.ac.jp/sozo/graduates/004.html

◎受賞者3名によるトークイベント
日時:2013年3月30日(土)15:00〜16:30
入場料:無料
お申込み:不要(予約下さる場合は優先いたします)
ゲスト:池澤樹/小野勇介/高谷廉
司会:栗木美穂(JAGDA宮城地区会員)
コーディネーター:阿部拓也(JAGDA東北地域担当運営委員)

◎JAGDA(ジャグダ)新人賞とは
1978年に発足した日本最大規模のデザイン団体、社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が毎年発行している会員作品集「Graphic Design in Japan」出品者の中から、39歳以下の新鮮かつ作品の質の高いデザイナーに贈られる。この賞はデザイナーの登竜門として、いまや第一線で活躍する多くのデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めており、30回目となる今回は、新人賞対象者210名の中から厳正な選考の結果、池澤樹 氏、小野勇介 氏、高谷廉 氏の3名が選出された。

◎高谷廉さんのプロフィール
1976年仙台生まれ。1999年東北芸術工科大学彫刻コース卒業。good design companyを経て、2011年AD&D設立。NY TDC、ONE SHOW DESIGN Merit、JTA2012、D&AD、NY ADC銀賞ほか受賞。

◎交通のご案内
街中から少し遠い場所にございます。会場前に停車する市営バスをご利用下さい。
【市営バス】所要時間:約25分
仙台駅西口バスプール4番乗り場より
志波町・卸売市場経由 東部工業団地 行
志波町・卸売市場経由 霞の目営業所 行
→「卸町三丁目・能-BOX前」下車

志波町・六丁の目経由 新浜・岡田車庫 行
志波町・六丁の目経由 加茂皇神社 行
卸町二丁目経由 志波町・霞の目営業所 行
→「卸町二丁目」下車(会場まで徒歩約7分)

※バスの所要時間は、道路状況により変わる可能性があります。土日は本数が少ない為、ご不便をおかけいたしますが、ご来場いただければ幸いです。

カテゴリー