大学院生の田中勝さんが平和のメッセージを届ける展覧会に出品します

ロスアラモス、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマから平和のメッセージを届ける展覧会を開催します。

大学院こども芸術領域生の田中勝さんと、アメリカ・ロスアラモス出身の画家ベッツィ・ミラー・キュウズ氏が、「三良坂平和美術館」(広島県)にて、平和のメッセージを届ける展覧会『「平和の新世紀」プロジェクト2013 in 三良坂 田中勝&ベッツィ・ミラー・キュウズ共同制作作品展 ロスアラモス、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマから届ける平和のメッセージ』展を開催します。
本展は、1945年の当時、原子爆弾製造のマンハッタン計画に携わった物理学者を父に持つベッツィ氏と、現代美術・映像作家で広島の被爆者を父に持つ田中さんの共同作品展です。

東日本大震災から2年を経て、田中さんとベッツィ氏が復興と平和への願いを込めたコラボレーション作品8点を新しく制作。2点は三良坂、6点は福島をテーマにした作品で、4mのパノラマ作品も制作しています。また、ヒロシマの被爆者の川本省三氏オリジナルの「折り鶴ヒコーキ」と、日本の故郷風景が広がる福島県の小国小学校および小国楽遊クラブ(女性会)の方とのコラボレーション作品、長崎在住の彫刻家、野島泉里氏の特別友情出品します。また、ミュージシャンの漆戸啓氏(カズン)のオリジナル・サウンドも展示会場を包みます。

1999年から活動をスタートし今年で15年目。同制作作品数は71点。戦争を起こしてきた過去の歴史を転換し、平和を創造する生命の世紀の新しい歴史を残すため、日本をはじめ、アメリカ、中国、韓国、台湾、カナダ等で、平和のメッセージを発信する作品展示や学校交流プロジェクトを開催。2009年にはニューヨーク国連本部で作品展示されました。ぜひこの機会に会場に足をお運び頂き、二人がアート作品に込めた平和のメッセージをご覧下さい。

◎展覧会概要
展覧会名:「平和の新世紀」プロジェクト2013 in 三良坂
田中勝&ベッツィ・ミラー・キュウズ共同制作作品展
ロスアラモス、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマから届ける平和のメッセージ

会期:2013年3月15日(金)〜4月14日(日)
時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
会場:三良坂平和美術館
住所:広島県三次市三良坂町三良坂2825
出演:田中勝(アーティスト)
休館日:月曜日
入館料:一般400円/65歳以上300円/高校生200円)/中学生以下無料/障害者手帳等保持者並びに介助者は無料
TEL:0824-44-3214
主催:三良坂平和美術館
共催:三良坂平和美術館友の会
後援:三次市・三次市教育委員会・中国新聞社・中国放送・広島テレビ・広島ホームテレビ・テレビ新広島・広島エフエム放送局・三次ケーブルビジョン
協力:NPO法人ART Peace
HP:http://mirasakaheiwa.web.fc2.com/

◎ヒロシマからの平和メッセージ 被爆体験者講演会&ワークショップ
日時:2013年3月17日(日) 13:00〜14:00
会場:三良坂平和美術館内
参加:自由
内容:
(第1部)講演:講師・川本省三「母ちゃんの祈り」
(第2部)ワークショップ:「折り鶴ヒコーキ」を参加者で制作します。
※ワークショップで制作した「折り鶴ヒコーキ」の作品はロスアラモス展(米)で展示される予定です。

◎アーティスト在館日
2013年3月15日(金)〜17日(日)

◎田中勝のブログ「東北日記」
Blog:http://pub.ne.jp/artpeace/

◎チラシ(PDF)がダウンロード先(ART Peaceのホームページ)
HP:http://www11.ocn.ne.jp/~artpeace/top-j.html

 

カテゴリー