2012年度 生涯学習プログラム受講者作品展『+art展2012』

2012年度 生涯学習プログラム受講生作品と、地域へ広がるアート活動を紹介。

東北芸術工科大学(山形市上桜田/学長 根岸吉太郎)美術館大学センターでは2010年度より、「暮らしに、アートを。」をテーマに、日本画、油彩、工芸などの様々な芸術プログラムを一般の方が学べる公開講座「生涯学習プログラム」を展開しており、この度、2012年度実施プログラムの作品発表・報告展『+art展2012』を開催します。

会場では、2012年度に実施した開講プログラム26講座のうち、12講座(約60名)の受講生と担当講師による作品発表を行うほか、本学での臨床美術士養成講座受講者が受講をきっかけに繋がり、ケアハウスや高齢者施設で地域活動を始めている「クリニカルアートやまがた」の紹介コーナーも併設します。

現在、山形県内や隣県から、多くの社会人や中高齢者の方が本学の公開講座を受講しています。本展では、出品者の制作への眼差しや表現する楽しさ、受講を通じた繋がりの成果を披露致します。ぜひご観覧下さい。

◎2012年度生涯学習プログラム受講者作品展「+art展2012」
会期:2013年3月19日(火)〜29日(金)会期中無休/入場無料
時間:10:00〜17:00
会場:東北芸術工科大学本館7階ギャラリー
住所:山形市上桜田3-4-5
駐車場:大学キャンパス内駐車場をご利用下さい。
(3/20は大学の卒業式のため、駐車場の混雑が予想されます。路線バスをご利用ください。
HP:http://plusart.tuad.ac.jp/

◎出品講座:日本画勉強会/銅版画講座/陶芸講座:日常使いのうつわづくり/漆芸講座:変塗り
漆芸講座:金継ぎ/漆芸講座:蒔絵/油彩で人物を描く(中級)/多色摺り木版画をつくる
油彩で静物を描く(初級)/脳の右側で描く超絶技法/油彩で裸婦を描く/臨床美術士養成講座

お問合せ:
美術館大学センター
生涯学習プログラム担当
TEL:023-627-2091
E-mail:exte@tuad.ac.jp

カテゴリー