田中可也子さんと黄木優寿さんが音楽家のharuka nakamuraさんと映像作家として共演します

大学院ビジュアルコミュニケーションデザイン領域生の田中可也子さんと映像コース卒業生で山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局員の黄木優寿さんが、音楽家のharuka nakamura氏の山形初公演のPVを制作しました。黄木さんと田中さんの8ミリ映像を合成して制作した映像に、harukaさんが音楽をつけたものです。また講演当日も映像作家としてコラボレーション出演します。ぜひご来場下さい。

◎イベント概要
イベント名:Dialogo – haruka nakamura quartet with imagem
日時:2013年5月25日(土)17:00開場/18:00開演
会場:文翔館議場ホール(山形市旅篭町3-4-1)
主催:haruka nakamura-yamagata project/山形ブラジル音楽普及協会
後援:東北芸術工科大学/山形国際ドキュメンタリー映画祭/山形新聞・山形放送/VigoFM (78.8MHz)/CherryMusic/Colon inc.
料金:前売り4,500円 /当日5,000円
定員:150席

◎チケット購入
以下の特設ホームページをご覧下さい。
HP:http://qzv10733.wix.com/haruka-yamagata

◎出演
haruka nakamura quartet:
haruka nakamura (piano)
Araki Shin (sax.)
Rie NEMOTO (violin)
Isao Saito (drums)
映像:黄木優寿/田中可也子

◎山形公演PV(以下のリンクからご覧いただけます)
HP:http://www.youtube.com/watch?v=kQjiLuQgZ3E

◎お問合せ
山形ブラジル音楽普及協会
E-mail:bossacur@ma.catvy.ne.jp

カテゴリー