東北パイオニアとの産学連携を公開プレゼンテーション

「卒業/修了研究・制作展」会場で地域企業と取組んだ産学共創の成果を発表

東北芸術工科大学では、プロダクトデザイン学科と建築・環境デザイン学科が卒業研究で取り組んだ『産学共創プロジェクト』の成果を、2013年2月13日から開催している「卒業/修了研究・制作展」にて、公開プレゼンテーション致します。

●人材育成を兼ねた産学連携プロジェクトを東北パイオニアと実施
プロダクトデザイン学科では2005年度から、地域企業の依頼によるデザイン提案や開発を、3年生以上を対象とした必修科目の課題の一つとしてい ます。これらは産学連携プロジェクトとして、企業のデザイナーや開発担当者から助言を受けながら学生がデザインに取組み、次代の担い手を社会に還 元する「人材育成」を目的としています。
今回のプレゼンテーションでは、東北パイオニア株式会社との共動で、プロダクトデザイン学科教授でデザイン工学部長の片上義則ゼミ、及び同学科准 教授の柚木ゼミの4年生有志3名が、2012年度の1年間をかけて「20XX年の未来の製品のデザイン開発」をテーマに取組んだ成果を発表しま す。企業の持つ様々な技術を活かしどのような新製品開発が可能なのか、企業の若手開発担当者の方々と二人三脚で検討し、それぞれが新ジャンルを開拓するデザイン開発を行いました。
当日は、企業からの技術的サポートを受けて完成した「テーブル」「スピーカー」「照明」の3案を発表します。ぜひご来場ください。

●プロダクトデザイン学科 公開プレゼンテーション概要
日時:2013年2月17日(日)14:00〜14:30
会場:東北芸術工科大学 体育館(山形市上桜田3-4-5)
入場:無料(予約不要)/一般参加可
協力:東北パイオニア株式会社
コーディネート:東北芸術工科大学 共創デザイン室

●お問合せ
東北芸術工科大学 共創デザイン室
TEL:023-674-8650

カテゴリー