臨床美術講座「いろいろな線と色で遊ぼう」

「クリニカルアートやまがた」(※1)が主催し、本学アトリエ棟で、一般の方を対象とした臨床美術講座「いろいろな線と色で遊ぼう」を開催します。
臨床美術(クリニカルアート)は、独自のアートプログラムに沿った創作活動を通して右脳を活性化し、私たちの脳と心をときほぐしていくものです。認知症の症状緩和や予防、教育や福祉の分野でも評価を得ています。臨床美術講座「いろいろな線と色で遊ぼう」では、美しい色のオイルパステルを使い、リラックスしながら自由に絵を描くことを楽しみます。認知症予防やアートプログラムに関心のある方であればどなたでもご体験いただけます。

◎開催概要
日時:2013年2月24日(日)9:30〜11:30
会場:東北芸術工科大学アトリエ棟 3階
住所:山形市上桜田3-4-5
料金:500円(材料費代)
定員:30名(先着順)
対象:興味のある方どなたでも
応募締切:2013年2月20日(水)までお申し込み下さい。

主催:クリニカルアートやまがた
協力:東北芸術工科大学美術館大学センター
後援:日本臨床美術協会
HP:http://www.clinicalart-yamagata.jp/

◎お申込み・お問合せ
東北芸術工科大学 生涯学習プログラム
クリニカルアートやまがた事務局 樋口まで、氏名、連絡先、参加人数を、以下の電話かメールでお知らせください。
TEL:023-627-2091(受付時間:平日9:00〜17:00)
E-mail:info@clinicalart-yamagata.jp

(※1)クリニカルアートやまがたについて
「クリニカルアートやまがた」(特定非営利活動法人 日本臨床美術協会 公認登録団体)は、2012年5月19日より、本学で臨床美術士講座を受講した山形県・宮城県在住の臨床美術士が中心となって発足しました。現在、山形県内での臨床美術の普及と活動機会の創出を目的として、メンバーの臨床美術士が連携して運営。「依頼講座」(ケアハウス等から)を中心に活動を展開しています。

カテゴリー