「第4回やまがたの家づくり大賞コンペ」で建築・環境デザイン学科3年生が受賞、入賞しました

建築・環境デザイン学科3年生の小澤絵莉奈さん、熊谷悠子さんの作品「陽の当たる家庭−農家のリノベーション−」が、「第4回やまがたの家づくり大賞コンペ」企画設計提案部門で入賞しました。また同学科3年生の原舞子さんの作品「ひだまりの場所」も、同部門で審査委員特別賞を受賞しました。
コンペのテーマは「ひだまり」。小澤さん、熊谷さんの「農家のリノベーション−陽のあたる家庭−」では、古い農家に現代の新しい空気を送り込む試みとして、自然としての「ひだまり」を再解釈し、新しい住宅を提案したことが評価。また原さんの「日だまりの場所」は、家全体が縁側のような構成となっているほのぼのとした生活空間に、我々のルーツのような生活スタイルを見出していることが評価されました。

それぞれの作品は、「やまがた 家づくりの本 2013」(2012年12月26日発行/税込1,000円)の16ページ、19ページに掲載されています。ぜひご覧ください。
やまがた家づくりの本HP:http://www.i-en.jp/

カテゴリー