KISS THE HEART♯2

株式会社三越伊勢丹では、伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越のショーウインドーに2013年1月23日(水)より約1ヶ月間、若手アーティストによる作品展示を行い、事前応募の参加者によるアーティスト作品のオークションを実施する「KISS THE HEART♯2」を開催します。オークション落札額は、本学と姉妹校の京都造形芸術大学(京都市/千住博)との共同事業として2012年より始動している、被災地のこどもたちを長期的にわたり支援する「こども芸術の家プロジェクト」の運営資金として全額(消費税分を除く)寄付されます。

株式会社三越伊勢丹が主催する「KISS THE HEART」は、アーティストとともにアートの力で継続的な東日本の復興支援を行う社会貢献事業として昨年より始まりました。
今回で2回目となる「KISS THE HEART」は、「アートの“自然力”を復興する。」をテーマに、若手現代アーティスト21人による根源的な力やローカルなものの美しさ、生命力を感じるアート作品を展示します。
2012年に本学で展覧会を行なった写真家の石川直樹さんや本学大学院実験芸術領域修了生でアーティストの近藤亜樹さんの作品も出展されます。また、東北復興支援機構が企画実施した「キッズアートキャンプ2012」をはじめとする2012年度の「こども芸術の家」の活動報告も併せて展示します。
期間中は若手アーティスト支援プロジェクトとして個展や、その他関連イベントが併せて開催されます。
http://kisstheheart.jp/

「KISS THE HEART♯2」

新宿・日本橋・銀座3店舗 ショーウインドーでの作品展示

出展作品テーマ:「アートの“自然力”を復興する」
会期:2013年1月23日(水)〜2月25日(月)
会場:伊勢丹新宿店・日本橋三越本店・銀座三越各店舗のショーウインドー
※伊勢丹新宿店は2月18日(月)、銀座三越は2月24日(日)まで。
※日本橋三越本店は2月5日(火)・19(火)、銀座三越は2月18日(月)が店舗休業日のため作品をご覧いただけません。

主な関連イベント

※詳細は「KISS THE HEART♯2」公式ホームページをご確認ください。http://kisstheheart.jp/

若手アーティスト支援プロジェクト

神馬啓佑個展
日時:2月6日(水)〜12日(火)10:00〜20:00/最終日は16:00閉場
会場:銀座三越8階ギャラリー
飯沼英樹個展
日時:2月13日(水)〜19日(火)10:00〜20:00/最終日は16:00閉場
会場:銀座三越8階ギャラリー

ガイド FOR BEGINNERS:現代アートの楽しみ方 ウインドー展覧会作品解説

会場:銀座三越9階 銀座テラス/テラスコート
日時:2月17日(日)15:00〜16:30
出演:後藤繁雄・岩淵貞哉(美術手帖編集長)・出展作家2名
※定員150名・参加費無料・事前予約不要

チャリティ・オークション&出品作品展示

会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
オークション出品作品展示
日時:3月8日(金)〜16日(土)11:00〜18:00(最終入館17:30)/最終日は16:00閉場/3月14日(木)は休館日
チャリティオークション
日時:3月16日(土)16:00〜17:30(受付:15:00〜)
※チャリティオークション参加には、事前申込が必要です。
申込方法は、「KISS THE HEART♯2」公式ホームページをご確認ください。

映画「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」ミニ上映会&プレ・オークション トークショー

プレ・オークショントークショー
日時:3月9日(土)15:00〜16:00
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
映画「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」ミニ上映会
日時:3月9日(土)・10日(日)各日13:00〜14:30・16:30〜18:00
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
定員:各回180名
※トークショー、ミニ上映会ともに定員各回150名、参加無料・事前予約不要。

「KISS THE HEART♯2」公式ホームページ:http://kisstheheart.jp/
お問合せ:TRSO 東北復興支援機構 http://blog.tuad.ac.jp/trso/contact/

「こども芸術の家プロジェクト」とは

東日本大震災の被災地のこどもたちが、芸術する心(想像力と創造力)を育み、次代を担う大人になっていくことを願い、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学が協同で開発するプログラムを、2012年から10年間にわたり無償で提供してゆく取り組みです。本学の東北復興支援機構TRSOが企画実施している南相馬市のこどもたちを東北芸術工科大学へ招待した「キッズアートキャンプ山形」や、福島より山形へ転入している母子を支援する「福しまピクニック」や、その他被災地を回る出前講義などを起点に、両大学教員、アーティストが開発する想像力と創造力を通して育むワークショップ型プログラムを、長期にわたり継続展開していきます。

カテゴリー