写真家の青山裕企氏の写真集『ソラリーマン』に本学教員が多数掲載されました

新進気鋭の人気カメラマン青山裕企氏が、様々な職業に就く日本の男性たちの「跳ぶ姿」を収録した写真集を出版しています。その第一弾『ソラリーマン 働くって何なんだ?!』に石井博康美術科教授(洋画家)が、第2弾の『跳ばずにいられない!ソラリーマン ジャパン・ツアー』に、根岸吉太郎学長(映画監督)、中山ダイスケグラフィックデザイン学科教授(現代美術家)、三瀬夏之介美術科准教授(日本画家)、小林泰彦美術科教授(彫刻家)が掲載されています。ぜひご覧ください。
青山裕企氏ホームページ:http://yukiao.jp/

◎『ソラリーマン 働くって何なんだ?!』
出版社:ピエ・ブックス
発売日:2009年11月1日
単行本:189ページ
価格:1344円(税込)

内容(「BOOK」データベースより)
ヒラから社長まで、皆跳んだ。日々頑張って働くサラリーマンたちに「働くって何なんだ」に答えてもらった、空へ向かって跳ぶ“ソラリーマン”たちの写真文集。


石井博康美術科教授

◎『跳ばずにいられない!ソラリーマン ジャパン・ツアー』
出版社: 徳間書店
発売日: 2012年12月7日
単行本:95ページ
価格:1260円(税込

内容(「BOOK」データベースより)
日本全国あらゆる人が“ソラリーマン”!総勢108名の“働くオトコたち”の跳姿。


左から、根岸吉太郎学長、中山ダイスケグラフィックデザイン学科教授、小林泰彦美術科教授、三瀬夏之介美術科准教授

カテゴリー