竹内昌義 建築・環境デザイン学科教授/森みわ同学科客員教授

竹内昌義 建築・環境デザイン学科教授 
森みわ同学科客員教授
出版/図解エコハウス(エクスナレッジ)


建築家の竹内昌義建築・環境デザイン学科教授と森みわ同学科客員教授がエコハウスの本を出版しました。エコハウスの機能を「建築」(基本構造、予算、性能など)の視点と、「設備」(使用機器やエネルギーの種類など)の視点で分かり易く解説しているほか、「日本各地のエコハウス事例」や「座談会」で現在の日本のエコハウスの状況を伝える1冊です。エコハウスに関心のある一般の方から専門の方まで、幅広く楽しめる1冊です。ぜひご覧ください。

◎書籍情報
書籍名:図解エコハウス
共著:竹内昌義/森みわ
出版社:エクスナレッジ
発売日:2012年12月7日
価格:2,310円(税込み)

◎販売サイト
Amazon:http://www.amazon.co.jp/図解-エコハウス/dp/4767813794

◎内容紹介
[第1章] 建築でできること
―まず考えたいこと
01 エコマインドマップ|住まい手と建築家で価値観を共有するために
02 温熱環境デザインと健康|単に生きるか死ぬかの問題ではありません
03 温熱環境デザインと快適性| “快適さ”を決めるのは空気の温度だけではない
04 立地・配置|スキマを見て、土地のポテンシャルを考えよう
05 予算|エコハウスって高くないの??
06 器の性能|感覚だけでなく数値でも器の「性能」を判断!
07 間取り|間取りは立方的なパズルとして解こう!
08 断面構成|ヘイメンよりもダンメンで
―器の性能をよくする技術
09 断熱設計|めざすべき魔法瓶性能はどのくらい?
10 気密|息苦しくはありません。高気密でいこう!
11 蓄熱|熱を抱く家にしよう
―エコとデザインの両立
12 日射・遮蔽、13 床/ 基礎、14 壁、15 屋根、16 窓、17 庇・袖壁、18 植栽


[第2章] 設備でできること
―住宅設備をエコにする方法
19 ピークカットでエネルギーシフト|季節ごとにピークシフト対策をしよう
20 暖房|もっと快適で省エネな暖房手段を求めて
21 冷房と除湿|温暖地域は湿度を下げるのが快適ゾーンへの近道
22 給湯|深夜電力でお湯をつくるのはそろそろやめよう
23 換気|窓は開けたくない、でも換気はしたい!
24 料理|料理人はガスでいこう!
25 照明|まずは早寝早起き+自然光利用
―再生可能エネルギーを活用しよう
26 エネルギーのかたち|ほしいのは電気? それとも熱??
27 太陽熱温水器| 60℃もあれば十分。熱は最初から熱で集めよう
28 太陽光発電|余ったら都市にエネルギーを供給
29 バイオマス|地球のCO2 バランスを崩さないエネルギー
30 地熱利用|地熱ヒートポンプで冷暖房をバックアップ
31 風力発電|昼夜かまわず回り続ける頼もしさ
―今すぐできる! 省エネテクニック
32 コンポスト|生ゴミはれっきとした肥料
33 雨水利用|使えるものは拝借し、使わないものはすみやかに土に帰す!
34 アンペアダウン|本気で節電するならアンペアダウン
―知っておきたい概念
35 パッシブハウス、36 スマートハウス、37 カーボンニュートラル、38 一次エネルギー、
39 省エネの見える化、40 建もの燃費ナビ


[第3章] 全国各地のエコハウス
日本各地のエコハウス全11事例をカラーで紹介


[特別座談会] エコハウスについてみんなで話そう
前真之(東京大学大学院准教授)×建築家:竹内昌義/森みわ/馬場正尊

カテゴリー