高橋秀幸さんがデザインした未来のシューズが「ファションシューズコンテスト2013」でグランプリを受賞

高橋秀幸さんがデザインした未来のシューズがグランプリを受賞


プロダクトデザイン学科1年生の高橋秀幸さんがデザインしたシューズが、日本ケミカルシューズ工業組合が主催する「ファションシューズコンテスト2013」で、全国から応募のあった2152点の中から見事グランプリを受賞しました。高橋さんは電子機器が発達する未来を見据え、シューズを「情報端末」として進化させるというデザイン案を提案。小さなディスプレイにGPS情報や時刻などの情報が表示され、稼働に必要な電力は歩くことで発電する装置をかかとに装着するなどの様々なアイディアが盛り込まれています。2013年1月23日に授賞式が開催される予定です。
日本ケミカルシューズ工業組合HP:http://www.csia.or.jp/

出品者:高橋秀幸(プロダクトデザイン学科1年)
テーマ:歩く+α
使用素材:合皮、伸縮性のあるナイロン、プラスチック+ディスプレイ、発電装置EVAソール
関連ページ:http://www.csia.or.jp/event/index2.htm

カテゴリー