デザインウィークinせんだい2012「被災地支援活動報告展」「プロダクトデザイン学科ブース」

デザインウィークinせんだい2012「被災地支援活動報告展」「プロダクトデザイン学科ブース」

建築・環境デザイン学科の廣瀬俊介准教授、渡部桂講師、田賀陽介非常勤講師が、学生有志とともに活動を展開している「東日本復旧復興計画支援チーム(TRST)」の活動報告展を「デザインウィークinせんだい2012」で行います。
また、プロダクトデザイン学科の学生作品を展示するブースも5階の展示室に出展致します。

TRSTでは、主に被災された方々の生活空間(神社や共同墓地の階段工・排水工なども含む)の修復を、土地の石材や木材を用いて土地の伝統工法にならいながら実施する活動を行っており、毎回、大学院環境デザイン領域、建築・環境デザイン学科の学生有志を中心に、大学院こども芸術教育研究領域、同プロダクトデザイン領域、美術科日本画コースの学生など5〜15名の学生たちが参加しています。展示会場では、宮城県石巻市雄勝町を中心とした活動や、東日本大震災発生以降、被災地の状況変化にあわせて、宮城県石巻市魚町(石巻漁港)、同県同市北上町、同県山元町、福島県いわき市、同県会津若松市での支援活動、さらに平成23年7月新潟・福島豪雨災害被災地の福島県三島町、会津坂下町で行ってきた支援活動の報告を行います。

プロダクトデザイン学科のブースでは、11月下旬に開催されたグッドデザインエキシビションに出展した作品群を展示。実際に作品に触れながら、東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科での学びや、デザインの魅力を知って頂けます。
是非ご来場下さい。

デザインウィークinせんだい2012「被災地支援活動報告展」「プロダクトデザイン学科ブース」
日時:2012年12月7日(金)〜12日(水)10:00〜21:00(最終日は16:30まで)
会場:せんだいメディアテーク
住所:仙台市青葉区春日町2-1
主催:デザインウィークinせんだい実行委員会
HP:http://dwks.info/

カテゴリー