「グッドデザインエキシビション」にプロダクトデザイン学科が出品

グッドデザイン賞受賞発表展「グッドデザインエキシビション」にプロダクトデザイン学科が出品

グッドデザイン賞全受賞デザインを展示する初めての試みとなる、グッドデザイン賞受賞発表展「グッドデザインエキシビション」に、東北芸術工科大学 プロダクトデザイン学科が出展します。東北芸術工科大学のブースでは、プロダクトデザイン学科の授業成果や、学外の企業さんとの産学連携の成果など、沢山の学生作品を展示します。 また、卒業生が務める株式会社博展とプロダクトデザイン学科の学生有志とで実施したワークショップのデザインが元となっている、展示ブースも見所の一つです。

今年、優れたデザインと認められた1,108点を展示し、多くの来場者に様々な分野における、明日の生活や社会に向けたデザインが展示されるグッドデザインエキシビション。 企画展示ブース「デザインコミュニケーション」やワークショップを通じて、デザイナーが来場者と直接交流し、楽しみながら最新のデザインに触れ、学べる、総合的なデザインイベントです(公式HPより)。グッドデザインエキシビションについて詳しくはこちらの公式ページをご覧ください。URL:http://www.g-mark.org/gde/2012/index.html

グッドデザインエキシビション 2012(GOOD DESIGN EXHIBITION 2012)

会期:2012年11月23日(金/祝)〜25日(日)10:00〜19:00
 ※11月25日(日)は16:00まで/入場時刻は終了時間の30分前まで
会場:東京ビッグサイト 東展示棟 東4 ホール
入場料:1,000円(3日間共通)/中学生以下入場無料
 下記の公式ページから500円で入場できる割引入場券を入手できます。
 http://www.g-mark.org/gde/2012/index.html


昨年の様子

カテゴリー