高松和樹さんが「第80回記念独立展」で最高賞と80回記念賞をダブル受賞しました

高松和樹さんが「第80回記念独立展」で
最高賞と80回記念賞をダブル受賞しました


独立美術協会が主催する「第80回記念独立展」で、大学院洋画領域修了生で美術家の高松和樹さんの作品「監視シニ来マシタ。」(F130号)と「ブン殴リニ来マシタ。」(F100号)の作品が、最高賞と80回記念賞をダブルで受賞し、2012年10月17日〜29日に国立新美術館で開催された受賞作品点に出品されました。
高松さんの作品は、コンピューターグラフィックで立体をつくり、絵に起こす際に、黒を背景に、白色の薄いベールのような柔らかで透明感のある形を描いていく独特の方法で描かれています。審査員からは、現代社会や若者の内面が描写されていることが評価されました。
今後は、アメリカ、イタリアなどで個展を予定しています。高松さんの作品は以下のホームページをご覧ください。
高松和樹さんHP:http://kazukitakamatsu.web.fc2.com/

◎独立展巡回予定

日時:2012年11月13日〜18日
会場:大阪市立美術館

日時:2012年11月29日〜12月9日
会場:京都市美術館

日時:2013年3月19日〜24日
会場:愛知県美術館

日時:2013年4月3日〜4月14日
会場:北海道立近代美術館

日時:2013年4月23日〜29日
会場:福岡市美術館

独立展HP:http://www.dokuritsuten.com/80/

カテゴリー