大学院彫刻領域生が「彫刻ってなんだろう!?」展を開催

彫刻を学ぶ大学院生が「彫刻って何だろう!?」展を開催します


■知られていない彫刻制作の面白さを身近に。「観るだけ」から「作れる」場へ
東北芸術工科大学では、大学院彫刻領域生有志9名が山形まなび館(山形市本町)で、芸術の送り手と受け手の交流を図る「彫刻ってなんだろう!?」展を11月22日より開催します。本展覧会では、制作者と鑑賞者が双方向のコミュニケーションを生み出す新しい展示発表のかたちを提案。市民の交流、学びの拠点として注目されている山形まなび館で22日〜28日、彫刻制作の様々な魅力を来場者と共に楽しみます。

■大学院で彫刻を学ぶ学生が子どもたちに彫刻の楽しさを手ほどきします!
23日は、大理石を磨きあげるペーパーウェイト作り。固いざらざらした石から輝きが出るまで磨き、滑らかな石の触感を楽しみます。また25日の公開首像制作では、対象者の頭部を観察し、デッサンを描くように短時間で粘土を用いて塑像するデモンストレーションを行います。

■「彫刻ってなんだろう!?」彫刻で使用する道具や、制作過程で伝えます!
展示会場では、彫刻作品の展示や作品の構想、制作工程、使用する道具類の解説やアトリエ再現など、通常の展覧会では見られない「彫刻が生まれる現場」もあり、一般の方にも彫刻を身近に感じていただくことができます。ぜひご来場ください。

◎展覧会名:「彫刻ってなんだろう!?」入場料無料
会期:2012年11月22日(木)〜28日(水)
時間:9:00〜19:00
会場:山形まなび館(山形市本町1-5-19/TEL 023-623-2285/HP:http://www.y-manabikan.jp
休館日:月曜日
出展者:猪俣新悟/久我真喜志/小林大輔/佐々木結衣/関口恵美/瀬戸志保/林拓也/
松谷みき/山田 美樹(アイウエオ順)
主催:東北芸術工科大学大学院彫刻領域院生

◎ワークショップの予約・お問合せ               
大学院彫刻領域生 代表 小林大輔(TEL:080-1813-3390)

◎ワークショップ(すべて会場は「山形まなび館イベントスペース2」で開催します。)

?『キラキラ!大理石のペーパーウェイト』 要予約・当日参加可人気企画
人口大理石をペーパーやすりで磨き込んでピカピカのペーパーウェイトを作ります。人気企画です。
日時:23日(金・祝日)13:30〜15:30 
定員:15名(小学生以上)
参加料:300円
持ち物:エプロン

?『ウキウキ♪モンスターづくり』 要予約
身の周りにある材料で、自分だけのオリジナルモンスターをつくります。
日時:24日(土)10:00〜12:00 
定員:10名
参加料:200円
持ち物:お菓子の紙箱など身の回りの使わなくなったものをお持ちください。

?『もくもく☆キーホルダーづくり』 要予約・当日参加可
木材を使ってキーホルダーを作ります。材料はこちらで全部用意します。
日時:24日(土)13:30〜14:30 
定員:10名 
参加料:400円

?『ごきげんよう!!サイコロギャラリートーク』 
出展者による彫刻制作の裏話、作品解説ツアーを行います。
日時:25日(日)13:00〜14:00
定員:なし
参加:無料

?『ドキドキ公開首像制作』
モデルを用いて首像(頭部)の公開制作を行います。形をとらえる面白さをご覧いただけます。
日時:25日(日)13:30〜随時
参加:無料


カテゴリー