天童市美術館でアートで天童市街の魅力を発信する展覧会を開催します

tendo_art_road002 tendo_art_road001

天童市美術館で11月13日より、天童の街の魅力を発信するアートプロジェクトの記録展「はじめの一歩展」を開催します。この展覧会は、本学を卒業した4名の若手アーティストが中心となっている天童アートロード実行委員会(結成は2012年5月)が主催となり、天童市を舞台にアートを通して「人と作品」、「人と人」、「地域と地域」を結ぶ新しい関係創りを目指すプロジェクトの記録展です。2012年10月にはプロジェクトの第一歩として、4人それぞれがオリジナルのワークショップを開催して参加者を募り、天童市街の風景をさまざまな角度から切り取り、地域の新たな魅力を発見していくワークショップを開催しました。本展では、それぞれのワークショップの参加者が創作した個性豊かな作品と、4名の自己紹介を兼ねた作品展示を行うものです。天童の新しい風景を探しに、ぜひ会場に足をお運びください。

 

◎展覧会概要
タイトル:「はじめの第一歩展」
会期:2012年11月13日(火)〜12月2日(日)
時間:9:30〜18:00(入館は17:30まで/最終日は14:00まで)
会場:天童市美術館
住所:天童市老野森1丁目2−2
休館日:月曜日
本展入場料:フライヤー持参の方は入場料は必要ありません
常設展入場料:一般400円/高校・大学生200円/小学・中学生100円
出展者:イシザワエリ/田中里美/棚澤寛/芳賀一彰(アイウエオ順)
主催:天童市美術館
企画協力:天童アートロード実行委員会
協力:東北芸術工科大学(片桐研究室)
お問合せ:天童市美術館
TEL:023-654-6300
HP:http://www3.ic-net.or.jp/~ten-bi/

◎ギャラリートーク
4人の作者が会場でワークショップや作品の解説を行います。
日時:2012年11月24日(土)13:00〜15:00
会場:天童市美術館ギャラリー内
参加料:無料

カテゴリー