【連続特別公開講座】「ゲームクリエイターが本音で語るコンテンツ制作の神髄」

連続特別公開講座「ゲームクリエイターが本音で語るコンテンツ制作の神髄」

ケータイ系のゲームやソーシャルゲームの台頭など、近年のデジタルゲームの世界は目まぐるしく変化を続けていますが、ゲーム制作で培われたノウハウは、様々なコンテンツやアートの創作、さらには発想力のトレーニングなど、多様な分野に活用され、大きな成果をあげています。
この公開講座では、ゲーム制作を出発点としながらも、コンテンツジャンルを越境し、幅広い分野で活躍されているスーパークリエイターにゲスト講師としてご登壇いただき、その創作の源泉や秘訣について、本音で語っていただきます。あわせて現在のコンテンツ業界の実態などについても、お話しいただく予定です。
海外でも評価の高い日本のコンテンツに興味のある方はもちろん、将来コンテンツ業界への就職を考えている学生さんは必聴の講義です!
学生に限らず一般の方の参加も大歓迎です(参加無料)。多くの方のご参加をお待ちしております。

◎開催概要
第1回
日時:2012年11月1日(木)18:30〜20:00(90分)
会場:本館2階207教室
ゲスト講師:麻野一哉 氏
代表作:『ドラゴンクエスト?』『かまいたちの夜』『弟切草』など

第2回
日時:2012年11月15日(木)18:30〜20:00(90分)
会場:本館2階207教室
ゲスト講師:飯田和敏 氏
代表作:『アクアノートの休日』『巨人のドシン』『ディシプリン』、日本科学未来館常設展示「アナグラのうた」演出など

第3回
日時:2012年11月29日(木)18:30〜20:00(90分)
会場:本館2階207教室
ゲスト講師:米光一成 氏
代表作:『ぷよぷよ』『バロック』『電書カプセル』など

◎お問合せ:吉田正高(教養教育センター准教授)
E-mail:yoshida.masataka@aga.tuad.ac.jp

カテゴリー