チュートリアル「東北画は可能か?」が漆の芸術祭2012に出品

チュートリアル「東北画は可能か?」が漆の芸術祭2012に出品しています



展示風景

三瀬夏之介日本画コース准教授が鴻崎正武洋画コース准教授とともに企画運営し、日本画コース・洋画コース・総合美術コースの学生を巻き込んで活動を展開しているチュートリアル活動「東北画は可能か?」が、会津 漆の芸術祭に作品「妖怪絵図 陰・陽」「さかずきこと」「東北山水」を出品、展示しています。今回は本学学生が漆職人とのコラボレーションを行った作品も展示しています。ぜひこの機会にご覧ください。
 
◎展覧会概要 
展覧会名:会津 漆の芸術祭2012 地の記憶 未来へ
会期:2012年10月6日(土)〜11月23日(金)
会場:喜多方蔵の里 旧外島家郷頭屋敷(喜多方市美術館の向かい)
HP:http://www.aizu-artfest.gr.fks.ed.jp/

◎漆職人とのコラボレーション作品参加学生
渡辺綾(大学院1年)/久松知子(日本画コース3年)/石原葉(日本画コース2年)/柳下知子(日本画コース2年)/藤原美咲(テキスタイルコース3年)




カテゴリー