「モンテディオ山形応援看板」を制作しました

商店街の活性化とモンテディオ山形を応援!
「モンテディオ山形応援看板」の企画とデザインを本学学生が実施
9月28日(金)より十字屋山形店壁面に掲出されます


企画構想学科の平林千春教授が会長を務めるモンテディオパーク&アベニュー構想実践プロジェクト会議では、9月28日(金)より山形駅前大通 り商店街の「株式会社中合 十字屋山形店」の東壁面に、「モンテディオ山形の応援看板」(横約5.5M×縦約4M)を制作し掲出します。
これは同プロジェクト会議が「『モンテディオ山形』という県民と一体となったスポーツの息吹を商店街に持ち込むことで、商店街の活性化とモン テディオ山形への応援機運の高揚を目指す」ことを目的に、本学企画構想学科4年生の松田萌さんが看板の企画を実施。グラフィックデザイン学科 4年生の遠藤智哉さんが写真撮影とデザインを担当したもので、NDソフトスタジアム山形(天童市)でのホームゲーム応援風景(9月17日の対 京都サンガ戦試合前)を背景に撮影し、山形市内在住のモンテディオファンである五十嵐清(いがらしきよし)さんご一家3世代7人をモデルに、 クラブマスコット「ディーオ」と共にジャンプしている写真を使用し、モンテディオと県民が一体となっているイメージを作り上げています。

◎看板概要
設置協力:株式会社中合 十字屋山形店
(モンテディオ山形/社団法人山形県スポーツ振興21 世紀協会正会員)
山形駅前大通り商店街振興組合
設置予定期間:2012年9月28日(設置工事完了日)〜12月まで
制作協力:松田萌(企画構想学科4年)/遠藤智哉(グラフィックデザイン学科4年)




カテゴリー