「家具のはしっこによるものづくり」

多田木工製作所×東北芸術工科大学
被災地支援を目的とした家具のデザインワークショップ
「家具のはしっこによるものづくり」を岩手県大槌町で開催します



本学でのワークショップ、実習の様子

「家具のはしっこによるものづくり」プロジェクトは、2010年より、株式会社多田木工製作所と西澤高男研究室(現:建築環境デザイン学科准教授/前:プロダクトデザイン学科准教授)が産学協創で家具の端材を有効活用するためのワークショッププログラムを実施しています。今年は被災地の産業復興をデザインの力で支援する事に取り組んでいます。
同研究室では、東日本大震災被災以降、被災地の人口流出と雇用の確保が課題として残る中、現地で林業と木工とを軸とした産業復興に尽力されている方々との連携を図り、現地で生産・活用できる木工製品のデザインを課題としました。
その成果発表として、産業復興を目指す岩手県大槌町の方々と木を通じたものづくりの「和」を広げるため、岩手県大槌町で作品の発表・展示を行います。
2012年8月4日(土)の展示会では、プロダクトデザイン学科に所属する19人の学生が制作した作品のプレゼンテーションを行う他、ご来場いただいた一般の皆様に向けたミニワークショップを開催します。展示期間中には現地生産による製品化に向けた検討を行い、最終日の8月15日にはオークション形式による販売も行います。多くの皆様に直接作品をご覧き、継続的なものづくりの支援に繋げてまいりたいと存じます。

◎「家具のはしっこによるものづくり」Plywood Transform Project 2012発表・展示会開催概要
作品発表日時:2012年8月4日(土)13:00
展覧会会期:2012年8月5日(日)〜15日(水)
会場:cafe & bar Ape(岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里2-6-20付近)※吉里吉里小学校登り口
主催:株式会社 多田木工製作所/東北芸術工科大学 西澤高男研究室(現:建築環境デザイン学科准教授/前:プロダクトデザイン学科准教授)
協力:『和』〜Ring Project〜/特定非営利活動法人 吉里吉里国
WEB製作協力:日本・アルカディア・ネットワーク株式会社
プロジェクトの特設webサイト:http://www.tadamokko.com/collabo2012/

◎お問合せ
東北芸術工科大学広報室
TEL:023-627-2246

◎関連WEBサイト
株式会社多田木工製作所HP:http://www.tadamokko.com/
『和』〜Ring Project〜 HP:http://www.ring-project.jp/
特定非営利活動法人 吉里吉里国HP:http://kirikirikoku.main.jp/
日本・アルカディア・ネットワークHP:株式会社 http://www.jan.ne.jp/



学生の提案(1例)

カテゴリー