日本高等教育評価機構の大学機関別認証評価認定を受けました

日本高等教育評価機構の大学機関別認証評価認定を受けました

■大学機関別認証評価
東北芸術工科大学は、平成20年度に財団法人日本高等教育評価機構による大学機関別認証評価を受け、平成21年3月24日付で、同機構が定める大学評価基準を満たしていると認定されました。認定機関は、7年間(平成20年4月1日〜平成27年3月31日)です。
本学では、この評価結果に満足することなく、教育研究活動等のさらなる向上、発展に向け努力して参ります。

■評価結果概要(総評からの抜粋)
東北芸術工科大学は、「芸術的創造と、人類の良心によって科学技術を運用する新しい世界観の確立」を建学の理念として、「芸術的創造と人類の良心による科学技術の運用を目指して、いかに社会の平和と発展に貢献できる人材を輩出するか」を教育目的として掲げ、教職員はじめ関係者に共有・継承されている。
平成11年4月、21世紀を切り拓くための中核となる研究機関として、「東北文化研究センター」が設立され、東北のこの大地に大学を設立したことの必然性を「東北文化研究センター設立の宣言」で明らかにするとともに「東北学」を実践している。
平成16年4月、「東北文化研究センター」「美術館大学構想」「こども芸術大学」「全国高等学校デザイン選手権大会」を四大重点事業として、地域社会との連携を深めながら、幅広い活動を展開している。

■大学機関別認証評価について
平成16年4月1日の学校教育法改正に伴い、すべての大学、短期大学及び高等専門学校は、学校教育法第69条の3第2項に基づき、その教育研究水準の向上に資するため、教育研究、組織運営及び施設設備等の総合的な状況に関し、政令で定める期間(7年以内)ごとに、文部科学大臣が認証する評価機関(「認証評価機関」)の実施する評価を受けること(認証評価)が義務付けられています。

■自己評価報告書のPDFはこちらからダウンロードできます。
http://www.netbus.tuad.ac.jp/JIHEE/tuad_jiko_hyouka_houkokusho.pdf

カテゴリー